FANDOM


原田 勝弘 (はらだ かつひろ) とはバンダイナムコゲームスのプロデューサー。原田は格闘ゲームシリーズ『鉄拳』のディレクターとチーフプロデューサーとしての活動でもっともよく知られた人物。原田はプロジェクト・ソウル (ナムコの『ソウルキャリバー』シリースを支援しているチーム) のメンバーでもある 。

歴史 編集

大阪生まれで奈良育ち。大学を卒業後に東京に引っ越した、最終的にゲームデザイナーになった。[1] デッド・オア・アライブのクリエイター板垣伴信とともに早稲田大学に入学した。[2] 心理学を専攻していた。[3] 原田は翻訳担当のマイケル・ムレイと一緒によくインタビューする。


ギャラリー 編集

外部リンク 編集

参考文献 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki