FANDOM



三島一八 (みしま かずや) はバンダイナムコゲームスが開発・販売している対戦格闘ゲーム『鉄拳』シリーズに登場する架空の人物。『鉄拳3』を除きシリーズ全ての登場しており、主役的存在であるが、重要な悪役でもある。

概要編集

鉄拳シリーズの『鉄拳』及び『鉄拳4』の主人公。また、外部ゲームにも出演するなどしている、本シリーズを代表する重要なキャラクターでもある。別キャラクターでもあるデビルカズヤは三島一八がデビル因子によりデビル化した姿である。

キャラクター設定編集

父親は三島財閥2代目党首三島平八で母はその妻・一美。息子は風間仁、祖父は三島仁八李超狼(リー・チャオラン)は元・義兄弟の関係で、ラース・アレクサンダーソンとは異母兄弟にあたるといった複雑な人間関係を持っている。 父である平八より幼い頃から三島流喧嘩空手と帝王学を叩き込まれ、5歳の頃に根性を付けるためと崖から落とされるなどしていた(胸の傷はその際に出来たもの)。そのため平八とは因縁があり、彼ら2人の親子喧嘩がシリーズのストーリーの中心と言っても過言ではない。 また、『鉄拳4』以降では"デビル因子"と呼ばれるものを体内に秘めており、それによってデビル化(デビルカズヤ)できるという設定も加わった。 (デビル化自体は初代から設定としては存在していた。)

キャッチコピーは『冷血御曹司』『冷血党首』。趣味はスニーカー収集と父親への嫌がらせ。好きなものは親父の嫌がる顔と混沌とした世界。国籍はなしとなっているが日本国籍を捨てたことになっている。

ストーリー編集

鉄拳1
父である三島平八を激しく憎み、財閥を譲り受けるのではなく奪い取るという復讐のため『「The king of iron fist tournament」』に参加。この大会の決勝で平八を倒し、幼い頃の復讐からか崖から突き落とした。そして、念願の三島財閥当主となる。
鉄拳2
前回大会において平八を倒し、その権力の全てを手に入れた一八は北海道に自らの理想とする独立国家を築くために活動し、北海道をほぼ手中に収めた。
鉄拳4
鉄拳4の三島一八のストーリーが入ります
鉄拳5
鉄拳5の三島一八のストーリーが入ります
鉄拳6
鉄拳6の三島一八のストーリーが入ります
鉄拳7
鉄拳7の三島一八のストーリーが入ります

登場作品編集

技表は各シリーズのwikiaのキャラクターページに記載・リンク

メインシリーズ編集

作品名 技表 年齢 声優 備考
鉄拳 こちら 26歳 中田譲治
鉄拳2 28歳 中田譲治
鉄拳3 47歳 不参加
鉄拳タッグトーナメント 中田譲治
鉄拳4 49歳 篠原まさのり
鉄拳5 49歳 篠原まさのり
鉄拳6 篠原まさのり
鉄拳タッグトーナメント2 篠原まさのり
鉄拳7 篠原まさのり

外伝シリーズ編集

作品名 技表 年齢 声優 備考
鉄拳 ハイブリッド
鉄拳 3D プライム エディション

その他シリーズ編集

作品名 技表 年齢 声優 備考
ストリートファイター X 鉄拳
アブノーマルチェック デモ画面に登場

トリビア編集

  • 三島姓は三島由紀夫に由来
  • 身に着けているグローブの元ネタは「ジョジョの奇妙な冒険」の『スタープラチナ』

ギャラリー編集

脚注編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki