FANDOM


ジェーン (Jane、ロシア語 : Яна Yana) はマイナーの非再生可能な文字、鉄拳シリーズ。彼女は孤児になった戦闘地帯でロシア政府を攻撃した後ジャック ロボットの小隊を持つ少女です。ジャック-2 ユニット、彼女を保護するために彼のプログラミングを克服したが、彼はプロセスで破壊されました。 戦場となっていた村で細菌に感染していたところをジャック2に救出された少女。その後ジャックと共に軍から逃走するが、ジャックは衛星兵器に体を撃ち抜かれ破壊されてしまう(『鉄拳2』)。月日は流れ、物理学者となった彼女は優しかった頃のジャック2を復活させるためにガンジャックを開発し、ジャックの意思と記憶を司どるシステムを制作しているという三島重工に接近するために彼をトーナメントに送り込む(『鉄拳3』)。その後ガンジャックとジェーンは三島重工への侵入に成功するが、ガンジャックは鉄拳衆の銃撃により破壊されてしまう。そしてG社に保護されたジェーンは引き続きジャック2再生のために研究を続け、ジャック5を開発し、性能テストのために第5回大会へ投入する(『鉄拳5』)。その後世界は三島財閥とG社の戦争に発展し、量産型ジャックが世界各地へと派遣されるようになる。そんな中、ジェーンは三島財閥がジャックを模した戦闘兵器を開発しているという噂を耳にする。自分のジャックを真似されることが許せないジェーンは真偽を探るべく、ジャック6を大会へ送り込む(『鉄拳6』)。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki